口臭サプリに含まれる成分!よもぎの働きと特徴

口臭サプリに含まれる成分!よもぎの働きと消臭力とは?

口臭サプリに含まれる成分!よもぎの働きと消臭力とは? 
ヨモギと言えば誰しもお団子やお餅として食べた経験があるかと思われますが、その他にも天ぷらやお茶、お風呂の入浴剤、更にはお灸のもぐさとして、あるいはよもぎ蒸しなどを経験したことのある人もいるかもしれません。

 

このようにあらゆる形で昔から使われてきたよもぎは、その高い美容・健康効果と使い道の広さから「ハーブの女王」と言われてきました。

 

このヨモギ成分は、口臭サプリや体臭サプリの中に、消臭成分の1つとして配合されていることもあります。

 

ヨモギが口臭サプリに使用されている場合、それは主にヨモギに多く含まれる栄養素・クロロフィルのためです。クロロフィルとは別名「葉緑素」。

 

あの、植物が光合成を行うために必要な物質で、勿論光合成をおこなう植物であればどの植物も持っているものなのですが、ヨモギの含有量はずば抜けて多いと言われています。

 

このクロロフィルには強い殺菌・抗菌作用があり、口内や腸内にいる悪玉菌を排除してくれます。

 

そもそも口臭は口内や腸内の悪玉菌が発生させる悪臭ガスが原因ですから、その諸悪の根源である悪玉菌を排除してくれれば自然と口臭も治まるというわけです。

 

またクロロフィルには体内の悪玉コレステロールを排出させる作用もあります。 
またクロロフィルには体内の悪玉コレステロールを排出させる作用もあります。

 

実はコレステロールも悪臭の原因で、これが活性酸素によって過酸化脂質に変えられると、特有の不快なニオイを発するようになるため、クロロフィルによってコレステロールを排除できれば、それも消臭に繋がるというわけです。

 

また、ヨモギにはほうれん草の10倍の食物繊維が含まれています。

 

先ほども少し触れましたが、口臭の原因となるのはただ口内の細菌のせいだけではなく、腸内に住む悪玉菌が腸内に溜まった老廃物を腐敗させ悪臭ガスを発生させることでも起こります。

 

食物繊維は腸内で善玉菌を優勢にし悪玉菌の数を減らすことに貢献するため、腸内環境が整いニオイの発生を食い止めることができるのです。

 

そのうえヨモギが持つクロロフィルには体内の有害物質を排出させるデトックス効果があります。

 

ただ、植物繊維の5000分の1の大きさで食物繊維では入り込めない小腸の絨毛にまで入り込んで有害物質を排出してくれるため、ニオイの元となる毒素をキレイに掃除してくれるのです。

 

こうして体がデトックスされれば血液の流れもスムーズになり、代謝機能も上がって更に老廃物の溜まりにくい、つまりニオイ物質のできにくい体になるという、好循環が生まれるのです。

 

 

口臭サプリに含まれる成分!よもぎのその他の働きとまとめ

口臭サプリに含まれる成分!よもぎのその他の働きとまとめ 
キク科の多年草で日本各地のあらゆる場所に自然に群生しているヨモギですが、その効果効能と用途範囲の広さから「ハーブの女王」とも呼ばれており、最近では口臭サプリなどにも配合されるようになっています。

 

ヨモギは昔から万能薬草として利用されてきました。

 

その有効成分とは主にクロロフィル(葉緑素)やポリフェノール、βカロチン、ビタミンC、E、B1、B2などのビタミン類、鉄分やカルシウム、マグネシウムなどのミネラルや食物繊維で、これらの作用により消臭作用だけでなく様々な美容と健康効果を得ることができるのです。

 

よもぎの効果効能の1つは、デトックス作用です。

 

ヨモギにはほうれん草の10倍の食物繊維が含まれており、これが腸内環境を整えて悪玉菌を減らすと同時に腸内に溜まった便を柔らかくしたり嵩増ししたり腸の蠕動運動を促したりして便秘を解消させます。

 

加えてヨモギに含まれるクロロフィルは食物繊維の5000分の1の大きさ。これが食物繊維では入り込めない小腸の絨毛にまで達してそこに溜まった老廃物を絡めとって排出させます。

 

こうして体の隅々までキレイにデトックスされれば、代謝も良くなり痩せやすい体質にもなるため、ダイエット効果も期待できるでしょう。

 

またヨモギの鉄分とクロロフィルが、造血作用を及ぼし貧血を予防してくれます。

 

鉄分が赤血球のヘモグロビンの材料になるのはご存知の通りですが、クロロフィルはその生成を助ける働きがあるため、鉄分とクロロフィルの両方を豊富に含むヨモギは貧血予防や改善にうってつけなのです。 
鉄分が赤血球のヘモグロビンの材料になるのはご存知の通りですが、クロロフィルはその生成を助ける働きがあるため、鉄分とクロロフィルの両方を豊富に含むヨモギは貧血予防や改善にうってつけなのです。

 

更に、よもぎには生活習慣病を予防する効果もあります。

 

まずクロロフィルは体内の悪玉コレステロールを排出してくれますから、血中コレステロール値が下がり血栓の予防になります。

 

血栓が予防できれば動脈硬化やそこから発生する脳梗塞、心筋梗塞の予防にもつながるでしょう。

 

βカロチンやビタミンC、Eが持つ抗酸化力は体の細胞や血液成分が酸化するのを防いでくれるため、血液がドロドロになるのを防いで高血圧を予防してくれますし、クロロフィルには染色体の異常を抑える働きがあるためがん細胞の発生を抑制する作用も期待できます。

 

更にはヨモギに含まれるシオネールという香り成分が脳神経を鎮めてストレスを緩和し、リラックス作用をもたらすことも分かっています。

 

神経がリラックスすればホルモン分泌も正常化するため生理痛や生理不運など女性特有の悩みも解決してくれますし、質の良い眠りを促すため全体として健康を維持するのに役立つのです。

 

スポンサードリンク


関連ページ

緑茶の働き
口臭サプリに含まれる緑茶の成分の働きと効果とは?についてです。口臭サプリに良く使用される成分が緑茶のエキスです。働きでいうと消臭効果ということになりますが、口臭の原因になる悪臭を消すのに役立つ成分です。そ例外の働きについてもお伝えしています。
渋柿エキス
口臭サプリの成分に含まれる渋柿の働きと特徴についてです。口臭サプリに良く使用される渋柿の働きと特徴についてです。渋柿のエキスは消臭作用が強く口臭をケアするのにも非常に役立つものになりますので、ほとんどの口臭ケアサプリに使用されています。特徴と効果をお伝え。
デオタックR
口臭サプリに含まれる成分のデオアタックRの働きと特徴についてです。デオタックRというのはあるメーカーさん特許を取った成分のlことで抜群の消臭作用がある成分のことです。通常の口臭サプリに含まれる消臭成分よりもさらに強くしたのが特徴です。効果についてお伝え。
モリンガ
口臭ケアサプリに含まれている成分のモリンガの働きと特徴についてです。口臭サプリでは良く使用されるようになったモリンガですが驚きの働きが盛りだくさんです。口臭にも良いですが健康のためにもなる植物になります。口臭サプリに使用されることで効果を発揮します。
クロロフィル
口臭サプリに含まれる成分のクロロフィルの働きと特徴についてです。口臭サプリに使用されるようになってきたクロロフィルの特徴と効果についてお伝えします。植物の葉緑素を利用したものになりますが消臭力があることで知られています。口臭ケアサプリに使用することで効果を発揮。
植物エキス
口臭サプリに含まれている植物成分の働きと特徴。口臭サプリに植物成分が使用されることがありますがその働きと特徴についての詳細です。植物成分はフィトンチッド効果という効果を持っているのが特徴で口臭ケアサプリに使用することで抜群の消臭力になります。
センスピュール
口臭サプリに含まれている成分!センスピュールの働きと特徴についてです。口臭サプリにたびたび見れるセンスピュールですがその特徴と効果についての詳細です。口臭ケアサプリに使用されることで消臭力を上がることができますがそれ以外の働きもあります。
ヒノキ
口臭とサプリに含まれる成分の関係!ヒノキの特徴と働きについて。口臭ケアサプリに含まれることがあるヒノキの特徴と働きについての詳細です。口臭を対策するのにサプリメントとして使用されていますがどのような働きや効果があるのかお伝えしています。
甘茶ヅル
口臭サプリの成分!甘茶ヅルの働きと特徴についてです。口臭サプリに一部のメーカーさんが使用していますが甘茶ヅルも口臭ケアとして十分に役立つ成分になります。口臭ケアサプリに配合させることで大きな働きといえます。どのような効果があるのか参考にして下さい。
クマザサ
口臭対策サプリに含まれる成分!クマザサの働きと特徴についてです。口臭ケアするサプリにクマザサが使用されることがありますがその働きと特徴についての詳細です。クマザサはとても有効な成分で口臭を対策するサプリメントに使用することで様々は働きをします。
にんじんの葉
口臭サプリに含まれる成分!にんじんの葉の働きと効果についてです。口臭サプリに含まれる成分ににんじんの葉が使用されることがあります。そのにんじんの葉は口臭をケアする効果はどのくらいのものかお伝えしています。口臭ケアサプリに使用されることでの働きを参考に。
大葉
口臭サプリに含まれる大葉のエキスの働きと消臭力とは?についてです。口臭を対策するサプリに大葉が使用されることがありますが大葉は消臭力があることで知られています。口臭以外でも役立つものですがサプリメントに使用することでどのような効果や働きがあるのかについて。

 
ホーム 口臭サプリランキング 口臭アイテム